塾講師派遣・紹介のティーチャーバンク 首都圏版

アルバイトから正社員まで、プロのスタッフがあなたの塾講師のお仕事探しを徹底サポート

  1. ティーチャーバンク
  2. 運営会社
  3. サービス概要 >
  4. 先輩のぶっちゃけトーク
  5. 先輩のぶっちゃけトーク(続きを読む)
体験談|先輩のぶっちゃけトーク|塾講師の人材派遣・紹介サービス「塾講師のティーチャーバンク」

先輩のぶっちゃけトーク

時間講師 空いた時間に講師の仕事ができるの、自分の時間を有効活用してます。
どうして講師をやろうと思ったのですか?
金銭的な魅力はありました。ただし、それだけではなく、人に何かを教えたくなりました。自分将来のことを考えて、 人に何かを教えることが将来役に立つ良い経験ができるかなと思いました。
Teacher Bankに登録しようと思った理由は何ですか?
待遇面と自分の時間に合わせることができそうだと思ったからです。 普段多忙なので空いた時間に講師の仕事ができないかと思っていました。
Teacher Bankの研修についてどう思いましたか?
塾講師の心構えなどの研修や、その研修を踏まえて受ける模擬授業など現場で役に立つ内容でした。 非常に分かりやすいものでした。
実際に働いてみて塾講師のイメージがどう変わりましたか?
ノートのとらせ方に最初は困惑しました。板書したものをいかに価値あるノートにするか、が非常に難しかったです。また、授業をすることにも慣れたころでも、クラスの雰囲気が違うので生徒への接し方に悩んだこともありますが、「生徒のできた時の笑顔」を見ることができるので、辛いことも吹っ飛び、徐々にですが楽しくなってきました。
Teacher Bankの派遣講師でよかった点はどういうところですか?
自分の日程合わせて仕事が選べるのでその辺は助かっています。
Teacher Bankのお給料についてどう思いますか?
良いと思います。満足しています。
週に何時間くらい働いていますか?
代講中心なので不規則です。
どのような塾で働いていますか?
代講中心なので集団指導もあれば個別指導もあります。
自分のもらっている給料は仕事内容を比較して高いと思いますか
相応です。
塾講師のどういうところにやりがいを感じますか?
生徒の反応です。分かった時の生徒のうなずきが自分のモチベーションにつながります。 その逆もありますが、その反応の薄い生徒の反応を変えることができたときには心の中でガッツポーズをとっています。
生徒のことをどう思いますか?
とてもまじめですね。自分が生徒だったころのことを考えると、きちんと宿題もやってきますし、 授業中も結構おとなしい生徒が多いですね。ただ、おとなしい分反応が薄いので、接するときに戸惑いは覚えます。
いつも騒いでいる生徒がいます。どのように対応していますか?
まずは注意します。それでも聞かないようならやはり「叱り」ます。 叱るときに意識していることが「名前を言って叱る」ということです。
誰に向けての「叱り」なのかを生徒に意識させると、生徒はおとなしくなり、二度と同じことはしないようになります。 でもそういう生徒って、別のことでまた叱られますけどね・・・(笑)。
生徒がちゃんと授業を受けるように工夫していることは何ですか?
興味を持たせることですね。数学や理科でも、平面の授業ではなく立体の授業を心がけています。例えば、展開図の授業であれば、黒板に書くだけではなく、模型を使ったり、理科のふりこの授業なんかですと理論だけでは飽きますから実際にふりこを使って原理を理解させます。そうすると生徒は前のめりになってくるんですよね。ここでも心の中でガッツポーズです!!
塾講師をやっていて一番つらいなあと思うことは何ですか?
やっぱり、「叱る」時です。僕自身もエネルギーを使いますし、叱られるほうも嫌だろうし、クラスの雰囲気もなんとなくどよ〜んとしますからね。でも、「叱る」時って、授業がつまらない時なんですよね。だから自分の授業のクオリティーが下がっていると思うと反省しなければいけません。
授業準備(集団授業の場合)にどののくらいの時間をかけていますか?
始めたころには2〜3時間くらい時間をかけました。今でも1〜2時間は慣れた科目や自信のある科目でもやっています。授業準備しないと生徒がかわいそうですからね。
塾講師を続けていくためのコツとは何でしょうか?
第一に生徒が好きってことですね。お金ありきだと続きません。生徒の満足のいく授業を続ければ結果はついてきますから。
これから塾講師を目指す人にメッセージをお願いします
この仕事をしていて、二つのことを学びました。まずは、「相手の立場に立つことの大切さ」です。できない生徒の気持ちが分からないと、授業は成立しませんからね。そしてもう一つは、「先生は偉くない」ということです。年下の学生に教えるとどうも勘違いしてしまいそうなのですが、これを勘違いすると生徒から嫌われますね。
閉じる
メールアドレス
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

会社案内

?サービス概要

??塾講師採用ご担当者様へ


TOP